校長室より

 松尾台小学校は昭和53年(1978年)に日生ニュータウンの開発に合わせて開校し、本年で創立42年を迎えます。平成25年度には阿古谷小学校と統合し、現在、全14クラス、269名の子どもたちが松尾台、伏見台、原、内馬場、上阿古谷、下阿古谷、民田、荘苑から通っています。

 

 学校目標を「人とのかかわりを大切にし、主体的に学びあう児童の育成」に定め、思いやりの心で人とやさしく接し、たくましい体と心で最後までやり抜き、主体的に学ぶことで広く深い学びにつなげることを目指して参ります。

 

 子どもたちの健やかな成長のために全教職員が心を合わせ、全力で指導にあたります。教育効果を上げるためには、家庭、学校、地域が協力し合い、同じ方向性を持って教育に当たっていくことが大切です。保護者、学校、地域の絆を深め合って、共に教育に臨んでいきたいと思います。本校の教育にご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

                                                                          松尾台小学校 校長  朝井 政弘

 

 

更新日:2019年06月28日 08:55:13