熱中症に気をつけて

各地の学校で熱中症による搬送が相次いでいるとの報道が続いています。
6月10日、文部科学省から全国の教育委員会に対し、小中学校の体育の授業中はマスクを外すよう児童生徒に指導することを求める通知が出ました。新たな通知には、熱中症を「命に関わる重大な問題」とし、熱中症対策を優先してマスクを外すよう指導するとしています。
本校では、これまでも体育の時間にはマスクを外すよう指導してきましたが、より積極的な指導を進めていきます。休み時間に屋外で遊ぶ場合も同様とします。
また、登下校時間帯も暑くなってきました。これまでも登下校中にマスクを外すことについて指導してきましたが、体育の授業での指導と同じく、熱中症防止を最優先し、会話をひかえつつ、マスクを外すよう指導を進めていきます。
保護者および地域の皆様にはご理解いただくとともに、お子様へのお声かけをお願いいたします。

更新日:2022年06月11日 12:15:19