「松小日記」平成29年度(3学期)

3月23日(金) 修了式

平成30年度が終わりました。みな心も体も立派に成長しました。互いの成長を喜び合い、新年度の頑張りを誓い合いました。お世話になりました多くの皆様に心より感謝いたします。

 

 

3月22日(木) 次のリーダーたち

6年生が卒業しあと、今日から5年生が最高学年になります。さっそく卒業式会場の後片付けに張り切って取り組んでくれました。

 

 

 

3月20日(火) 第40回卒業式

55名の立派に児童が卒業しました。式場に集まったすべての人の気持ちがひとつになる素晴らしい式になりました。卒業生の未来が輝かしいものになるように祈ります。

 

 

 

3月13日(火) 全校参加で

これまで3年生以上の参加で行っていた卒業式を今年から全校児童で行います。式全体の時間を短縮するなどの工夫もします。在校生も気持ちをこめた言葉や歌を贈ろうと練習にはげんでいます。

 

 

 

3月8日(木) 手の届かないところを

窓拭き、子どもの手の届かないところをいつもボランティアの方々にお世話になってきれいにしていただいていますが、それ以上に高所で危険な場所については業者さんにしていただいています。卒業式前、美しい窓ガラスで6年生を送りたいと思います。

 

 

3月7日(水) 6年生を送る会

6年生と一緒に過ごすのもあと残りわずかとなりました。在校生から感謝の気持ちを伝える出し物と、6年生からはお礼の合奏をおくりあいました。思い出に残る楽しい時間になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月7日(水) 昔のくらし出前授業

3年生の社会科の学習で、教育委員会から学芸員の方に来ていただいて、昔使っていた道具について出前授業をしていただきました。写真で見るだけではなくて、手で触れて実際に使ってみて、昔の人の暮らしを体験的に楽しく学びました。

 

 

 

 

 

 

 

2月27日(火) エス コヤマの小山進氏をお招きして

4年生のキャリア教育の学習で、三田の洋菓子の名店「エスコヤマ」の小山進氏をお招きして、授業をしていただきました。前半は、子どもたちと自分の好きなことや夢について楽しいお話のやりとりを、後半は、ブラウニーズ作りの実演をしていただきながらの授業でした。

 

 

 

 

 

 

2月28日(水) 「外国語活動」授業研究会

2年生の外国語活動の授業を町内の先生方に公開しました。研究を進め、小学校英語の質をどんどん高めていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

2月26日(月) 松尾台幼稚園との交流

間もなく入学してくる松尾台幼稚園の年長組さんと1年生が交流しました。授業に参加したり、クイズをしたり、運動場で一緒に遊んだり、楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

2月23日(金) 朝も走る、昼も走る、雨森山めざして

3年生は環境体験学習で登る雨森山めざして、毎日、体を鍛えています。ますますゲンキ!

 

 

 

 

2月20日(火) 片づけ上手になる(PTA教養部講演会)

松尾台小出身のライフオーガナイザー、中村佳子氏をお招きして、「子どもと一緒にお片づけ」というテーマで講演をいただきました。自分や家族の「利き脳タイプ」右脳タイプか左脳タイプか見極めるところからはじめて、それにあった片づけ方を教えていただきました。生活しやすいやさしい空間のつくり方を学ぶとともに、自分自身を見つめる良い機会にもなりました。

 

 

 

 

 

 

2月15日(木) 手話によるコミュニケーション

手話サークルマジックの皆さんをお迎えして、2年生で福祉体験学習を行いました。「自分の気持ちを相手に伝えたい。」「相手の気持ちをわかりたい。」この気持ちが互いの心をつないでいきます。社会の中で色々な方と心を結んでいく方法を学んでいきます。

 

 

 

 

 

 

2月14日(水) 今年度最後の参観懇談

子どもたちの1年間の成長を感じていただける参観になっていたらよいなと思います。PTAの学級役員さんにもたいへんお世話になりました。

 

 

 

 

 

 

2月11日(日) 彫刻の道マラソン

前日の雨によりグランドコンディションを整えるため、早朝5:30からスタッフが集まり、準備が行われました。今年もたくさんのランナーが参加されました。松小の子どもたち、保護者の方々、先輩諸氏、そして、本校職員も元気に完走しました。

 

 

 

 

 

2月8日(木) 創立40周年ということは

建物、施設も大半が40年を経過しており、常に補修修繕が必要となっています。専門技能を持つ巡回校務員が日々取り組む補修作業が絶えることはありません。

 

 

 

 

2月5日(月) 防犯ブザーの携行

不審者から身を守るため、子どもたちに防犯ブザーを必ず携行するように指導しています。特定の児童が携行していなかったり、故障したまま放置していたりといったことが見受けられます。今日の朝礼で全校児童に改めて指導を行いました。以前、町内で不審者に出会って防犯ブザーを鳴らしたことで事なきを得たということも実際に起こっています。今一度各ご家庭でブザーの確認をお願いします。

 

 

 

2月1日(木) いなぼうアタック!で体力向上

子どもたちの体力向上をめざして、楽しく取り組める体操「いなぼうアタック」。教育委員会から派遣いただいたインストラクターに指導していただいています。今日は2,3,5年で行いました。体操というよりダンス。子どもたち、ブルゾンちえみの音楽にあわせて笑顔でダンス。体育館がスポーツジムのようになりました。

 

 

 

 

 

 

1月31日(水) 授業の腕を磨く

子どもにとってわかりやすく楽しい授業をめざして、教職員は日々研鑽を積んでいます。3年生で国語の授業研究会を行いました。教師がよく準備をした授業をすると子どもたちの目が輝きます。

 

 

 

 

 

 

 

1月27日(土) 「世界に一つだけのおまつり集会」

児童会が考えたおまつり集会のテーマです。土曜参観、大雪にもかかわらず沢山の保護者・地域の皆様にご参加いただきました。各クラスのお店にも楽しい工夫があって、「世界で一つだけ」のおまつり集会ができたのではないかと思います。子どもたち、はりきってお客さんを迎え、楽しく過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月15日(月) 百害あって一利なし

学校医を招いて、6年生にたばこの害についてお話いただきました。結局、喫煙をするということは、医学的にも経済的にもあらゆる面から、「百害あって一利なし」という話の主旨でした。

 

 

 

 

1月15日(月) 阪神淡路大震災から学ぶ

震災から23年がたちました。われわれが学んだことを子どもたちに伝える学習を各学年に応じて進めています。今日は朝礼を「1.17集会」にかえて、全校で犠牲者に黙祷をし、震災の様子を動画で見たり、どのような備えが必要かを話したりしました。各ご家庭でも「地震が起こった時に命が守られる状態にあるか」「地震が起こったあとの生活の備えがあるか」などについて話し合ってほしいと思います。

 

 

 

1月9日(火) はりきってスタート、始業式

51日間しかない3学期が始まりました。一年の総まとめも含めて、楽しいわかる授業を行って、子どもたちにとって有意義な毎日にしていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

更新日:2018年03月26日 10:49:07