校長室より

 松尾台小学校は昭和53年(1978年)に日生ニュータウンの開発に合わせて開校し、本年で創立44年を迎えます。平成25年度には阿古谷小学校と統合し、現在、全13クラス、264名の子どもたちが松尾台、伏見台、原、内馬場、上阿古谷、下阿古谷、荘苑から通っています。

 

 令和4年度も学校教育目標を「主体的に学び、心豊かに未来を拓く児童の育成 ~いきいき笑顔、かがやけ松小っ子~」と定め、よりいっそう、思いやりの心で人とやさしく接し、たくましい体と心で最後までやり抜く子どもたちの育成に努めてまいります。教職員自身が学び、輝くこと、そして子どもたちの「主体的で対話的な学び」の実現に向け、研究・実践してまいります。     

 子どもたちの健やかな成長のために全教職員が心を合わせ、全力で指導にあたります。また、昨年度発足した学校運営協議会を、コミュニティスクールとして定着させるよう、家庭、学校、地域が協力し合い、同じ方向性を持って教育に当たってまいります。保護者、学校、地域の絆を深め合って、共に教育に臨んでいきたいと思いますので、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

                                                                                                松尾台小学校  学校長 

 

 

更新日:2022年04月22日 14:17:57